読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海巡業の合間に その2

8/6は滋賀県栗東市の大野神社の献灯祭で、めおと曲芸でした。

前日、三朝君のテーブルマジック終わりに、またまたフライングで出発。
道の駅関宿で朝を迎え、「せっかくだから」と、関の宿場町を通過。

f:id:sanchoutako:20160809185708j:plain

町並みの雰囲気がとても素敵です。
前回の醒ヶ井といい、関宿といい、宿場町って結構有るんですね。

まだまだ時間が早いので、道の駅あいの土山にも寄り道。
「抹茶ソフトクリーム盛り放題400円」

スルーしようかとも思ったのですが、やはり気になって仕方が無い。
何度も往復した挙げ句、「せっかくだから」と、三朝君が挑戦しました。

f:id:sanchoutako:20160809190354j:plain

意外と控え目。
私がやったら恐らくは大惨事です。

奇抜なだけじゃなく、抹茶味が濃くてミルクも濃厚で、食べ応え充分で大満足でしたヽ(* ̄∇ ̄*)ノ

道の駅こんぜの里で足湯を頂いて、「まだまだ早いけど参拝しよう!」と、大野神社へ。

参拝客のつもりが、祭のスタッフさんに出演者とバレて、ご挨拶と打ち合わせ。

レ之介のナンバーがヒントになったようです。
スタッフさん優秀!

もちろん参拝も忘れません。

f:id:sanchoutako:20160809191436j:plain

大野神社の楼門は、1600年位の歴史があって、この建築洋式のモノの中では日本最古なんですって!

平安時代の観音様も拝観しましたよ。


f:id:sanchoutako:20160809191853j:plain

18時から神社の祭典があって、神楽殿での巫女さんの舞いも堪能。

パフォーマンスの頃にはすっかり暗くなってたけど、今回はファイアー無しで、めおと曲芸。

帰りに禰宜さんから「来年の企画は決まってるから、再来年また宜しく!」と、熱いお言葉を頂きました(* ̄∇ ̄*)ゝ

がんばろう!


お土産に頂いた、大野神社境内の入り口にある『大野cafeアプリ』さんのバウムクーヘンたち。

f:id:sanchoutako:20160809192839j:plain

8/6新発売の「馬勝ったバウム」芝をイメージした、緑の抹茶味。
他にもパドック色と、ダート色があります。
さすが、馬のまち栗東

そして「大野バウム」の青箱+紫箱のセット。
中身はともに、プレーンとチョコの詰め合わせ。

今回知ったのですが、栗東市の大野神社、嵐ファンの聖地らしいです。

そして「大野バウム」の1番人気は、大宮SK?に因んだ大野君カラーと二宮君カラーのセットとの事。
つまりは青黄。

あおき、1番人気です y(* ̄∇ ̄*)y